• TEL: 0957-55-1808
  • 長崎県大村市にある工房です。

コパーテープ技法は、ガラスに銅のテープを巻きハンダ付けをして制作する技法です。

①デザイン画(右)をケント紙にトレース(左)をします。

②トレースしたデザインをカッターナイフでカットして 、型紙を作る

③ガラスを選び、それぞれのガラスに型紙を載せてマーキングします。

④ガラスをカットしていきます。

   

⑤ガラスのカットが終了したら、ガラスを磨いていきます。

 

⑥磨きが終了したら、ガラスをデザイン画の上に並べます。

   

⑦ガラスそれぞれに、コパーテープを巻いていきます。

 

⑧すべてのパーツにコパーテープを巻き終えたら、ハンダ付け作業に入ります。

   

⑨ハンダ付けの後は、ブラックパティーナで、ハンダを黒く染色(そのままでも良い)します。

⑩洗剤で水洗いをして、最後にワックスをつけ完成です。